入門案内 誰でも楽しく空手の稽古ができます

国際大山空手道連盟 WORLD OYAMA KARATE ORGANIZATION

エッセイ

 

頑張れ日本!頑張れ東北!

想像を超えた地震、津波、ただただ押さえようもない悲しみと怒りが身も心を震わせます。
毎日ニュースを見ては涙が落ちで仕舞います。
被災地の人々が深い悲しみの中で、手と手を握り、肩と肩を寄せ合いながら助け合い、乱れる事もなく静かに耐えている姿は、アメリカ人、世界中の人々に大きな愛と勇気、感動を与えました。
命がある、生きていることに感謝して我々は前進しなければいけないと思います。
  続きを読む

コメント (1) | 2011/03/30

一人稽古 パート3

急に陽射しが暖かくなった。
通う道のりにある山桜の枝に小さい花が付いた。
木瓜の花、水仙の花も元気がいい。
このまま春になるといい。
今年の冬はことのほか寒さが厳しかった。
地球温暖化もこれで解消したのかな?と思ったのだが、なんと深南部の気温とアラスカの気温が同じと聞いてがっかりした。
北極の失われた氷が戻ってくるかと思ったが、残念ながら氷は今も溶け続けていると言う。困ったものだ。    
  続きを読む

コメント (0) | 2011/03/02

一人稽古 パート2

先週の木曜日に雪が降った。
今年3回目の雪である。
いい加減にしてもらいたい。
 
私の念力が効いたのか今日(2月13日)は嘘のように暖かい。
それも春を告げる様に空が薄く柔らかいブルーの色を見せている。
陽射しも身体を優しく包む。
散歩も気持がいい。
なんとなく春の気配を感じる。
 
さて、壁の話の続きである。
  続きを読む

コメント (0) | 2011/02/19

一人稽古

これは私の想像である。
 
多くの空手家は「自分だけの稽古の時間が欲しい」と思っている。
しかし、いろいろな事情が邪魔をする。
特に組織、道場を持っているとよけい難しくなる。
簡単には時間がつくれないのである。
  続きを読む

コメント (1) | 2011/02/10

新年の決意、抱負

A NEW YEAR‘S RESOLUTION!
 
一年の計は元旦にあり。
元旦の決意。
きっと誰でも新年を迎えて、ヨシ!今年は、あれと、これと、もう一つこれを必ずやり遂げる。
・・・なんて考えていた人が多いと思う。
しかし今も果たして続けているのか、思うは簡単であるが実行はなかなか難しい。
続きを読む

コメント (0) | 2011/01/31

素晴らしき一年

珍しく雪が舞う。積もる雪ではないが、風が頬を切るような鋭さがある。
寒波襲来である。
 
今年も、あっと言う間であった。
あと何日もない。
外はクリスマス、年末の喧騒が溢れている。
反対にこの季節になると道場は静かになる。
 
ゆっくりとこの一年を振り返る。
反省ばかりである。
毎年同じように、あそこで・・・アーすればよかった。
あの時、もう一歩攻めるべきだった。あの晩は、ちょっと飲み過ぎた。歳を考えないと・・・まったく困ったものだ。
・・・こんな感じで反省する。
続きを読む

コメント (0) | 2010/12/15

秋です読書です

紅葉が散り始めた。
何か物哀しい感じがする。
久しぶりの休日、裏庭に散った枯れ葉を掃き集める。
軽く汗ばむ、身体が暖かくなると動きが軽くなる。
 
まだまだ若い、うぬぼれが出て来る。
気を付けないと古傷が出て来る。
調子に乗って飛んだり跳ねたりすると後で大変なことになる。
 
 
庭掃除が終わった後、走ろうかと思ったが、やめて本を読むことにした。
昔から秋は読書の季節、シーズンという。
綺麗に掃き清めた庭、ベンチに座り午後の柔かい秋の日を浴びて本を読む。
足もとでステラとハナがうたた寝を始める。
チョット冷たいビール・・・と気が動く。平和な時間、家人を怒らしてはまずいと自制する。
 
 
続きを読む

コメント (0) | 2010/12/04

JAPAN CUP観戦記

昨晩は冷たい雨が一晩中降り続いていた。
今朝は素晴らしい晴天である。
青空が濃い澄んだ色を見せている。
どこまでも深く無限である。
じっと見ているとその青さに身体が吸い込まれていくように感じる。
 
昨日の雨で全ての木々が綺麗に洗われた。
アラバマは常緑樹の松の木が多いが落葉樹も点在している。
特にカナデヤンメープルは毎年秋になると豪華に紅葉を見せている。
今朝も柔らかい陽に映えて紅がかったゴールドの葉が美しい。
穏やかに流れる風に当たるとキラキラと輝いて紅葉が歌っているように見える。
 
続きを読む

コメント (0) | 2010/11/17

4人のサムライ

ディープサウスは真夏である。
ジリジリと灼熱の太陽が肌を焼く。
ホント、肌がやける音が聞こえるようである。
 
この暑さがスタートしたのは6月の初め、ガンガンと9月いっぱいまで続く。
毎年10月に入ると朝晩の空気がチョット違ってくる。
続きを読む

コメント (2) | 2010/08/12

長い旅

スィートホーム アラバマ
 
4月12日 柔らかい朝陽を受けて新緑が輝いている。
雲ひとつない快晴である。
吉野桜は散ってしまったがツツジ、藤、それにドッグ ウッドの花が咲き誇っている。
朝のハナとステラとの散歩、ちょっと汗ばんだ肌に涼しい風がそっと通りぬける。
スィート ホーム アラバマである。
 
やっと時差が取れたようである。
今回の春の講習会、審査、ニュージーランド行きと重なって長い旅となった。
あまり長い旅だったので皆に読んでもらうことにした。
  続きを読む

コメント (0) | 2010/04/16

(c) WORLD OYAMA KARATE ORGANIZATION. All Rights Reserved.