入門案内 誰でも楽しく空手の稽古ができます

国際大山空手道連盟 WORLD OYAMA KARATE ORGANIZATION

エッセイ

 

カラテとリズム 第2話

今日は小春日和であった。
毎朝、我が家の愛犬、ハナとステラを連れて近くの公園を散歩する。
公園の名前はJEMMNISON PARKと言う。寄贈した人の名前である。
家から2〜3分である。
幹の太い高木の松、樫、が多いがところどころに桜の木やカネデヤンメープル{CANADIAN MAPLE}が枝を大きく広げ頑張っている。
公園の中を幅1〜2メートルの小川{CREEK}、が蛇行している。
流れはマンテンブラックという街を包むように左右に7〜8マイル伸びている。

 

続きを読む

コメント (0) | 2009/10/21

カラテとリズム 第1話

暑中お見舞い申し上げます。皆さん変わりなく元気で活躍していること心より念じております。
真っ白な砂浜、紺碧の海、サマーキャンプも無事終わりました。
灼熱の暑さに負けぬよう努力精進しております。再会楽しみにしています。
今回のエッセイです。この話まだ続きます。

 

続きを読む

コメント (0) | 2009/08/10

犬の散歩、迷子 エッうそ!

やっと旅が終わった。
5月の総本部でのアメリカンカップ、6月日本での支部長合宿、その後すぐにサンフランシスコのファイターズカップとアチにコチにと飛び歩いた。

 

日本は梅雨に入ったようだがアラバマは夏になった。
毎日ガンガンと激しく照りつける。
気合を入れないと暑さに負けてしまう。

 

続きを読む

コメント (1) | 2009/06/30

サマーキャンプ!

7月17日〜20日、アラバマとフロリダの州境にある真っ白いビーチで合宿が行われた。

 

es08
先生マサ、練馬、ネリマの回蹴りです。

 

es09
先生ナオイ ボク厄年です。

 

続きを読む

コメント (0) | 2008/08/25

冬 の 海

1月12日

 

快晴である。

 

早春の陽がさんさんとふりそそぎ、何か気持が昂ぶってくる素晴しい日和である。

 

続きを読む

コメント (0) | 2008/02/06

書 初 め

 1月5日

 

 毎年、新年は気持ちも新たに昨年の反省と今年の抱負を厳かに考える。これが建前である。実際はプロフットボールの試合をTVで見ながら贔屓のチームを応援しているのである。反省である。

 

 私は直ぐ反省するのだが何故か反省の前と後ではあまり変らないのである。困ったものである。反省しなくてはいけない。

 

続きを読む

コメント (0) | 2008/02/06

開 眼

グローバルウォーミング(地球温暖化)か、何か知らないが、
今年の夏の暑さは全くどうしようもない激しさであった。
もしかして秋が来ないのではと真剣に思った。
ホント! ・・・・地球滅亡か?

 

ところが、神様は我々人類を忘れずにいた。

 

es07

 

続きを読む

コメント (0) | 2007/10/15

支部長合宿

6月23日24日、黒帯・指導員の合宿が三浦ふれあい村で行われた。

 

es03
皆、頑張って宝くじを買いましょう

 

es04
鈴木師範、後ろから直井先生が狙っています。アブナイ・・・・
オイ、谷口先生。小森の足が違っているぞー・・・

 

続きを読む

コメント (0) | 2007/07/18

人は見かけによらない!

桜が満開である。
風に吹かれて花吹雪になる。薄ピンク色の柔らかい花びらが舞い散る風景は、なんとも言えない風流である。ここバーミンガハムは吉野桜が殆どだが、時々枝垂れ桜も見かける。
春の講習会を何とかこなし、時差ボケと戦っているところである。

 

久しぶりに、支部長、黒帯や他の門下生と汗を流して気持ちが良かった。

 

es01

 

es02

 

続きを読む

コメント (0) | 2007/04/28

(c) WORLD OYAMA KARATE ORGANIZATION. All Rights Reserved.