入門案内 誰でも楽しく空手の稽古ができます

国際大山空手道連盟 WORLD OYAMA KARATE ORGANIZATION

ブレイキング ニュース

BREAKING NEWS、緊急ニュースである。
とうとう「内弟子INアメリカ」が映画化になる。
映画のタイトルをいろいろと考えた。
「内弟子INアメリカ」では解らない、なにか欧米人に解るタイトルが必要だ。
以前エッセイで人生にはチャンスが3度ある・・と書いた。
夢を追いかけるのはチャンスを追いかけることである。
そこで「TAKE A CHANNCE」と題名を付けた。
まさにチャンスを掴む訳である。

 

続きを読む

コメント (2) | 2012/02/04

Don’t I Know You ?

この話は本当に有った話です。
それもつい2~3日前の出来ごとでした。

 

チョットその話と関係が有る出来事を先に話させてもらいます。
ホントウの話です。

 

約40年前にアラバマに来ました。(正確には39年です。文章を書く時いくらか表現は大きくなりがちです。シツレイシマシタ。)
バーミンガハム空港は、のどかな原っぱのようなところでした。
NYから来たのでその違いはえらいショックでした。
本当に電気も水道もあるのかと一瞬うたがってしまいました。
当時、チャイニーズレストランが一軒しかありませんでした。
今ではマクドナルドと競うぐらいアチコチにあります。

 

最初の頃は、どこに行くにも人々の好奇な目線を感じました。
続きを読む

コメント (0) | 2011/12/13

第20回全日本選手権大会観戦記

大会の熱気は今まで以上に有ったように思う。
大会前、今年は20周年記念なので支部長全部参加するようにと檄を飛ばす。
みんな参加して頑張った。
泉会長も、極真会最高顧問郷田師範も大会が盛り上がって来ていると談話をしていた。
大会を支えている関係者の努力の御蔭である。感謝。
さて前置きが長くなった。観戦記である。

 

 

wondertitle
入賞者集合写真

 

 

続きを読む

コメント (1) | 2011/11/30

YES. YOU HAVE CHANCE !

清々しい朝である。冷気が肌に沁みる。
チクリとする空気、身体が締まる。
ステラもハナも気合が入ってる。ぐんぐん私を引っ張って行く。
朝の散歩は何時もながらいろいろ考えさせられる。
何故か今日は“CHANCE”チャンスについて考えた。理由は分からない。
いつも突然に考えが浮かぶ。
これもCHANCEかもしれない。
  続きを読む

コメント (3) | 2011/10/07

気持のいい朝

今年の夏は猛暑であった。
もしかして地球が燃え尽きるのでは、と心配した。バカなことだがチラッと感じた。
 
何時もの散歩道、何となくではあるが落ち葉がめだつ様になった。
雑木林の木々の葉もほんのりと黄ばんできた。
夏が終わろうとしている。
蝉の声も心なしか哀しそうだ。きっと夏を惜しんでいるのかも。
 
この2~3日気温が落ちた。真夏の朝は一歩外に出ると熱気がムッと身体を包む。
今朝はひんやりとした冷気が肌に感じる。
「オッ、秋がすぐそこに来ている」身体が締まる。
朝の散歩も爽やかである。
心なしか愛犬ステラもハナも気合いが入っているようだ。
 
続きを読む

コメント (1) | 2011/09/18

日本の旅

6月24日
朝5時起床、カールに空港まで送ってもらう。万歳するな、と念をおす。「オス」と返事をするも不可解な笑みを浮かべる。時間が迫っているので、それ以上念を押さないで機上の人となる。

 

アトランタで約2時間待つ、成田行きは何時もながら満杯である。映画を3本、なかにインドの映画を見る。なかなか面白い。ウーン、世界は確実に変わっている。丁度日本行きの数日前にやっとシナリオ、“TAKE CHANCE”が完成した。この後、ラインプロデュサー(LINE PRODUCER)が具体的な費用の計算をする。約2週間かかるようだ、日本から帰ってくる時期にまたミーティングを約束する。もしかして、もしかするかもしれない。夢は見るものだ。

 

 

wondertitle

 

 

続きを読む

コメント (0) | 2011/08/09

第13話 ムエンタイ、キックボクシング

ここディ―プサウスに夏の花、百日紅の花が咲きだした。
朝から猛暑が始まる。
気合を入れないと負けてしまう。
皆も元気に稽古に指導に励んでいることと念じている。
そこで今日は、暫く振りに昔話、ムエンタイ、キックボクシング話である

 

 

私の記憶は断片的である。
それでもある程度の形として心の片隅にそれなりの確りした輪郭を見せている。
飛び飛びのその思い出を頼りに私がムエンタイと関わり合った経験を話してみたい。
何時かは話そうと思っていたことである。
続きを読む

コメント (7) | 2011/07/04

TODAY IS MY DAY

この1~2ヶ月のニュースは何処を向いても暗いものばかりである。
日本の地震と津波、まだ続く余震。
中東では戦争が各地に飛び火している。
アメリカ国内でも不順な天候が続き各地で竜巻や豪雨の影響が報じられている。
なにか、世界中が大きく揺れている。
何処を向いても顔色がさえない、話題も暗い内容になっていくようだ。
  続きを読む

コメント (0) | 2011/04/14

頑張れ日本!頑張れ東北!

想像を超えた地震、津波、ただただ押さえようもない悲しみと怒りが身も心を震わせます。
毎日ニュースを見ては涙が落ちで仕舞います。
被災地の人々が深い悲しみの中で、手と手を握り、肩と肩を寄せ合いながら助け合い、乱れる事もなく静かに耐えている姿は、アメリカ人、世界中の人々に大きな愛と勇気、感動を与えました。
命がある、生きていることに感謝して我々は前進しなければいけないと思います。
  続きを読む

コメント (1) | 2011/03/30

一人稽古 パート3

急に陽射しが暖かくなった。
通う道のりにある山桜の枝に小さい花が付いた。
木瓜の花、水仙の花も元気がいい。
このまま春になるといい。
今年の冬はことのほか寒さが厳しかった。
地球温暖化もこれで解消したのかな?と思ったのだが、なんと深南部の気温とアラスカの気温が同じと聞いてがっかりした。
北極の失われた氷が戻ってくるかと思ったが、残念ながら氷は今も溶け続けていると言う。困ったものだ。    
  続きを読む

コメント (0) | 2011/03/02

(c) WORLD OYAMA KARATE ORGANIZATION. All Rights Reserved.